プジョー308sw(2019~)

クリーンディーゼル車のエンジンオイル プジョー308sw

2020年1月8日

皆さんこんにちは!
REIWAです
('ω')ノ

今年もどうぞよろしく
(^_-)-☆

さて、2020年一発目はクリーディーゼル車のエンジンオイルについて話してみようと思います

昨年末、といってもついこの前ですけど、プジョー308SWで初めてのオイル交換とオイルフィルターの交換を済ませてきました

作業は購入店であるプジョーディーラー、走行距離は8,000kmを少しオーバーした所

”プジョー メンテナンス・プログラム”の
【ライトプラン】に申し込んでいるのでこの度のオーダーに伴う費用はなし

参考までに【ライトプラン】というのは

・12ヶ月点検、24ヶ月点検
・エンジンオイル交換2回とオイルフィルター交換2回
・アドブルーの補充20L

これらの費用をパックにしたもの

通常¥70,200ーですけど、フェア開催中なのでお安くできますよ、
308SW商談の際その様にオファーを受けたのでした
('ω')

プジョーが推奨するエンジンオイルは
”TOTAL”
フランスに拠点を置く石油メジャーです

エンジンオイル交換を含め自身で出来るメンテナンスはクルマもオートバイもDIYでの作業が基本
そんな事もありクルマを購入する際に勧められる

”○○プラン”とか”△△パック”
などといったメンテナンス系のサービスにはこれまで全く興味なし

でも家に戻って色々調べていくうちに、クリーンディーゼルEGを積んだ308SWを購入するなら【ライトプラン】に申し込んだ方がお得な事に気付かされます

理由は、プジョー推奨のエンジンオイルがとても高価だという事
( ゚Д゚; 

商談の際に受けた【ライトプラン】の説明というのは、
当店でエンジンオイルを交換した場合、
4L、工賃込みで通常¥12,000-から¥13,000-程度、
フィルター交換まで含めると¥16,000-から¥17,000-程度
なのでオイル交換とフィルター交換それぞれ2回行う事を考えれば十分元が取れる計算になります、
といったもの

でもDIYでオイル交換すればその計算は参考になりません、という事で商談から戻りプジョーが推奨するエンジンオイルの価格を調査したんです

すると

「高い!」

どのストアを見ても( ゚Д゚)

「高い!」

ここではじめてプジョーがクリーンディーゼル車に推奨する
”トタル クオーツ イネオ ファースト 0W-30”が高価なエンジンオイルだという事を知ったのです
( ゚Д゚)

この時の価格で¥2,200-/L (送料別)~
308SWの場合4L 必要になるので、送料まで含めるとエンジンオイルの費用だけで¥10,000-也

この金額だと廃油処分までの手間を考えるとディーラーで交換した場合と大して変わらないコストになります

ならば”トタル”と同等のエンジンオイルはないものかと探してみるも見当たらない
(゜ロ\)(/ロ゜)

「いやいや、そんな筈は…」とネットの中を探し回ってみるもそのような商品は見つかりません

「何故だ?!」

下に掲載した商品が、プジョーがクリーンディーゼル車に推奨するエンジンオイル
因みにこちらの”エスエール”さんは前車ヴェゼルHVZの時(モービル1/0w-20)にお世話になってたストア
高価なエンジンオイルもお安く提供しているストアです('ω')

↓ こちらのまとめ買いの方がお得!

クリーンディーゼル車のエンジンオイルに要求されるもの

ここでエンジンオイルの役目を見てみます
ガソリン車もクリーンディーゼル車も同じで下に挙げた5つ

①潤滑
②冷却
③清浄分散
④密閉
⑤防錆(ぼうせい)

密閉というのはピストン(リング)とシリンダーのクリアランス(すき間)の事
圧縮漏れやブローバイガスを抑えるのもエンジンオイルの役目

クリーンディーゼルエンジン搭載車にはその特性にあった専用のエンジンオイルを使用するのがベスト
特性というのは燃料である軽油に含まれる物質に関係してきます、
燃料には、硫黄、リン、炭素、窒素などが含まれそれらは燃焼により酸化反応を起こします、それが酸性のゴミとなってエンジン内部に滞留してしまうんだそう、またガソリン車と比較してもパワフルに燃焼している割に不完全燃焼が起きやすいので燃えカスのPM(煤)や酸化化合物の発生が多くなってしまいます、
そこでエンジンオイルの役目の一つである

清浄分散性に特徴が出てきます

燃焼により発生した酸化化合物がエンジン内部に滞留しないようアルカリ性物質を用い酸性のゴミを中和し中性物質に変わるよう設計されていています、
これを”清浄性”と言います

ただ中性物質が特定の場所に留まると錆や焼き付きを起こす原因にもなるので生成された中性物質(水分)はエンジンオイルの中に取り込めるよう設計されているんです
この事を”分散性”と言っています

早い話が、酸化化合物を中性物質に変え、それをエンジンオイルで吸収する…
この2つの合わせ技を”清浄分散性”と呼んでいます
清浄分散性が悪いエンジンオイルを使用するとエンジンだけでなくDPFにも悪影響を及ぼします
DPFとはクリーンディーゼル車にもれなく付いてくる”微粒子捕集フィルター”の事

酸化化合物(スラッジ)がDPFの目詰まりを引き起こすとDPFの性能低下を招くばかりか故障を誘発させてしまう事も考えられます

それ以外にもガソリン車用のエンジンオイルには低温スラッジに対応した洗浄添加剤、クリーンディーゼル車用のエンジンオイルには高温領域で作用する洗浄添加剤を用いるなど、それぞれエンジン特性に合うようしっかりと設計開発しています
ただ単純に潤滑していればいいなんて話しではないのでエンジンオイル選びはもちろん、管理も大切になってきます
('ω')そーそー

唯一無二の性能

クリーンディーゼル車の本場であるヨーロッパには「欧州自動車工業会」が定めたエンジンオイルの規格があります

それが「ACEA規格」

これまでREIWAが目にしてきた国産車で一般的なAPI規格と異なる規格です

メルセデスもビーエムダブリューもボルボもプジョーもACEA規格の下で設計開発されたエンジンオイルを使用しメーカー推奨オイルとしています

ACEA規格はグレードがとても細分化されていて全部で21のグレードに分かれています

ガソリン車用に
〈A1~A3、A5〉の4グレード

軽負荷ディーゼル車用に
〈B1~B5〉の5グレード

高負荷ディーゼル車用に
〈E1~E7、E9〉の8グレード

ガソリン車及びDPF付きクリーンディーゼル車用に
〈C1~Ⅽ4〉の4グレード

 

そしてここからが本題です! 
(; ・`д・´)

プジョーでは308SWクリーンディーゼル車用のエンジンオイルとして
Ⅽ1/Ⅽ2〉グレードの

〈0w-30〉を推奨していますが

現在これに合致するのは

トタル クオーツ イネオ ファースト 0W-30〉だけ!

つまり唯一無二のエンジンオイル
すなわちプジョーの要求を満たしたエンジンオイルはこれしかないという事です!
(2019年12月時点のREIWA調べ)

それでも代用品として〈C3〉グレードのエンジンオイルを使ってる方もいるようですけど、その場合「5W-○○」のように低温流動性が劣ったり洗浄分散性も〈C1〉に比べ劣るので使用に関しては自己責任で…という事になります
(下の表参照)

 

エンジンオイル交換作業風景

ここでちょっとエンジンオイル交換の作業を見学
('ω')

まずはサイドシルとリフトの間にラバーを咬ませ慎重にリフトアップ
ラバーの位置を何度も確認しながらの作業です

オイルパン底部のドレン(排油口)から古いオイルを排出するのでアンダーカバーを取り外します
底面フラット化の為か大きなアンダーカバーです
固定しているボルトの数が多いのか取り外すのに時間が掛かかります

 

下の画像に写っているのがドレンボルト
見ての通りのヘキサゴンボルトです

古いエンジンオイルを排出
遠目からでしたけど真っ黒です、ディーゼルエンジンは初めてですけど、汚れ方はこんなもんなんでしょう(苦笑)

下の画像は約8,000Km走行後のマフラーエンドのアップ
どうです、ガソリン車より綺麗だと思いませんか?
煙をモクモク吐いてた頃のディーゼル車とは別物です!

古いエンジンオイルを排出したら新しいオイルを注ぐ前にオイルフィルターを交換
308SWはボンネットを開けエンジンルーム内からオイルフィルターにアクセスするので一旦リフトを下ろします

オイルフィルターの交換が済んだら新しいエンジンオイルを注入
取扱説明書にはエンジンオイルの規定量に関する記述が無いので、その辺の事をメカニックの方に聞いてみると
「全グレード(エンジン型式に関わらず)取扱説明書が同じものになっているので記載していないんですよ(^^;あはは」との回答
('_') 妙に納得

メカニックの方の話では、このエンジン(DV5)の場合は、オイルフィルターまで交換すると4L程注いでオイルレベルゲージを見て調整していく…との事でした、
作業後には「ピッタリ4L交換できました」と説明を受けます

それにしてもこの日はとても寒い一日でした、まだ寒さに体が慣れていないので体感温度は2°、3°ってところ((+_+)) 

※中盤以降の作業風景を撮影した画像がないのは店長がやってきて雑談していたからでございます…
(^^; スンマヘン

アドブルーも補充

「残り2400km」
アドブルーの残量警告がインストゥルメントパネルに表示されたのが1週間ほど前
という事でエンジンオイルの交換と一緒にアドブルーの補充もお願いしました

因みにこのクルマのアドブルーのタンク容量は17L
今回注ぐ量は10L
作業を見ていると慎重に行っている様子、聞けばアドブルーは空気に触れさせてはいけないらしい
そんな訳で作業は下の画像のように万全の体制で行っていきます、時間にして10分弱、その間メカニックの方はアドブルーの入った容器を担いだまま…
(^^; 

1箱10L注ぎ入れました
でも直ぐにホースを外しません、このまま暫くの間放置…
注ぎ終わった直後は負圧で容器が凹んでいたけど、暫くそのままにしていると元通りの形状に、このタイミングでホースを外すんだそう、アドブルーを空気に触れさせないよう徹底しています

created by Rinker
新日本化成
¥1,947 (2021/10/17 21:01:04時点 Amazon調べ-詳細)

エンジンオイル交換時期

初回は8,000Kmを少しオーバーした所でのエンジンオイル交換でしたけど、この308SWに搭載している”DV5”という形式のクリーンディーゼルターボエンジンは”トタル”のエンジンオイルを使用する事によって近年のヨーロッパ車のトレンドであるロングドレインを可能とします
嘘のような話に聞こえますけど、ヨーロッパでは30,000Kmまでエンジンオイルの交換が不要なんだとか…
(参照元:AUTO CAR JAPAN)

これまでの常識ではちょっと考えられない数字ですよね
REIWAも納車の時に確認してみたのですが、
「エンジンオイルは1年間交換しなくて大丈夫です」との説明
でもサービス班の方の中には「ターボ車なので半年もしくは5,000Kmを目途に交換した方がいいです」と話す人も…
('ω')どっちやねん!

古の時代からエンジンオイルの交換時期について諸説あるのは確か
ここで繰り返しになりますけど、エンジンオイルの役目をもう一度確認してみます

①潤滑
②冷却
③清浄分散
④密閉
⑤防錆(ぼうせい)

この5つの中のどれか一つでも役目を果たせなくなった時にエンジンオイルを交換すればいいという事です
そのタイミングは一般的に使用期間や距離で判断します、その方法が誰にでも管理しやすいからです

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンより熱効率が良いと耳にした事があるかと思いますけど、熱効率が良いという事は燃焼室や排気温度がガソリンエンジンに比べて低い事を意味します、故に熱害によるエンジンオイルへのダメージは意外にもディーゼルエンジンの方が少ないって事に、結果としてエンジンオイルのライフを伸ばす事が出来ます

しかしディーゼルエンジンの場合、燃焼の”きっかけにスパークプラグを用いらないのでどうしても不完全燃焼が起こりやすくなります、その事によって発生するPM(煤)をエンジンオイルが汚れとして回収、エンジンオイルが墨汁の様な色に変わっていくのはこの為です、これは前半で述べた清浄分散性によってエンジンオイルが汚れを取り込んだ証拠でもありますので悪い事ではありません、とはいえ汚れを取り込むにも限度があります、汚れたエンジンオイルのままでいるとエンジンやタービン、DPFに良い事はありません、このような事からもクリーンディーゼル車のエンジンオイル管理は大切になってきます

ただ”DV5”のような最新のクリーンディーゼルエンジンは不完全燃焼によるPMの発生を抑制する為インジェクターからの燃料噴射を1度に1回でなく数回に細かく分けて噴射していきます、これは燃焼を緻密にコントロールする為の高度な技術、
(゜o゜) すごいなぁ 
最新クリーンディーゼルエンジンは精密機械だと言われますが、そう呼ばれるようになったのは今説明したような理由から…

高度なエンジン技術とオイルの進化によってロングドレインが可能になってきたという訳です

つい2ヶ月程前の話ですけど、ワイフを連れて三重県伊勢神宮までクルマ旅、
総走行距離1,100Kmの1泊2日の旅です
本当なら出発する前にエンジンオイルの交換をするのが良いんでしょうけど劣化した様子は感じません、
この時の走行距離7,000Km、そのまま出発する事に

伊勢から帰ってくると8,000Kmオーバー…
もうこの辺でいいでしょう、という事でこのタイミングで交換する事に
('ω')

エンジンオイルを交換するタイミングが諸説あるのは、クルマの使い方によって交換時期が変わってくるのもその要因
例えば熱害を受けたオイル、逆に短距離走行が多いクルマのオイル、これらのシビアコンデションに該当する場合、メーカーが推奨する交換時期の半分程度で交換した方がいいとされています

この事をプジョー308SWクリーンディーゼル車に当て嵌めると半年でオイル交換しなきゃいけないって事
そうなると…年間のオイル交換代が…
¥参萬円也-

( ゚Д゚)こりゃ敵わん

それでは今回はこの辺で失敬!

本日も最後までご覧くださりありがとうございました
('ω')ノ

伊勢神宮に1泊2日で行ってきた!〈1日目〉車中泊~外宮~天の岩戸

2019.11 皆さんこんにちは!REIWAです('ω')ノ  今年も残すところあと一ヶ月となりました。本格的な冬の訪れの前にこの一年の感謝の気持ちを伝えに伊勢神宮までワイフを連れて行ってきました。今 ...

続きを見る

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

-プジョー308sw(2019~)

© 2021 REIWAのはしりかた