NC700X (2012~) ユーザー車検

NC700X ユーザー車検

2019年5月28日

先月のヴェゼルの継続検査に続き今月は大型バイクの継続検査をいつも通りオーナーであるREIWA自身が行います、NC700Xの継続検査は今回で3回目になります。

NC700X ユーザー車検です!

2019.5月 35700㎞

引用:国土交通省 https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

先月に引き続き上記サイトからユーザー車検の予約申し込みを行いますが検査希望日が史上最大10連休のGW明けのせいでサイト内の予約表の全ての枠に空きが1つもありません…これはいかんと日を改めなんとか車検満了日の2日前の最終第4ラウンドで予約が取れました。ε-(´∀`*)ホッ
因みに1ヶ月前から継続検査を受ける事ができます。また上記サイトでは検査希望日の14日前から予約が可能になっています。

ヴェゼルのユーザー車検の記事でも触れましたが、バイクの点検整備も使用者本人が行うのが基本です。自分で出来ない場合には資格を持った整備士さんがいるバイク屋さんにお願いするという事なんです。なのでバイク弄りの達人でも整備士の資格が無い人は他人様が運転するバイクの整備を行う事は出来ないという事です。

24ヶ月点検記録簿を用意する

REIWAはバイク購入時に取説などと一緒にもらったメンテナンスノート内の点検記録簿ではなくネットから点検記録簿のPDFをプリントしてそれをバインダーに挟んでバイクのシートなどに乗せバイクを点検しながら点検記録簿にチェックを入れていきます。4輪車と違い記録簿をよくみていけば要領は分かります、分からない場合はこれもネットで調べれば親切な人が解説してくれているサイトなどがあります(感謝)。REIWAは趣味のひとつとして日頃から整備もしているので特に難しい事もなく洗車も合わせても1日楽しみながら進めます。
↓REIWAが使わせていただいた2輪車24ヶ月点検記録簿です。いつもありがとうございます。
http://hal.or2.ne.jp/image/usertest/tenkenkirokubobehhyou5.pdf

車検当日

前日に用意していた「車検証」「自賠責保険証」「24ヶ月点検記録簿」「直近の納税証明書」「三文判」「バインダー」「2万数千円」笑。を忘れずに時間に余裕を持って出発。
今回の検査は初めての最終ラウンド14:30~16:00、当日はこの後がないのでいつもより2割増しくらいでテキパキとこなすようにします。ライトの光軸検査だけがいつも心配なんですがNGだったら速やかにテスター屋さんに行って調整→戻って検査場で再検査、そこまでのフローを頭の中にイメージしておきます。受け付けは14時からなので陸運事務所には13:45までに着くよう段取りました。予定通りの時刻に陸運事務所に到着しましたがプレミアムなGW明け、現場は大盛況です(^^; まずは自賠責保険の窓口に向かいます!

自賠責保険の窓口で車検証と自賠責保険証を提出して24ヶ月で継続します¥11520-也。隣の窓口で理不尽な重量税¥3800ーと検査登録印紙¥400-、審査証紙¥1300-を支払い自動車検査票と継続検査申請書と自動車重量税納付書の3枚の用紙をもらったらユーザー車検の受付窓口のある建物に移動して先程の3枚にボールペンと鉛筆を使い分けて必要部分を記入していきます、必ず見本がそこら辺にあるので初めてでも戸惑うことはありません。走行距離を記入する欄があるので正確に覚えておくのと、予約番号の記入、捺印も忘れずに。車検証、新旧の自賠責保険証、直近の納税証明書、24ヶ月点検記録簿、先程記入した3枚の用紙をバインダーに挟んで受付窓口に並びます、5人待ちの列の後ろに並んだとき時計は14時チョット回ったところ、前に並んでいるREIWAより年上のバイク乗りの方は初めてらしくて落ち着かない様子、書類をREIWAに見せて記入の仕方はこれでいいのかと聞いてきたので書類見ながら答えようとしたらブツブツ言いながら違う事始めだした…なんだかなぁ(^^; 約10分ほど待ってやっとREIWAの書類のチェックの番、もちろん不備などないので「1コースへどうぞ」と書類を返してもらう「あいよ!」って事でバイクに乗って1コースに向かいます検査開始15分前ですがやはり並んでいますね!

健康の為に煙草をやめて3年以上経ちますがこんな時間は煙草とのひと時を思い出してしまいます…((+_+))
気が早っているのでとても長く感じますが14:35分を回ってくると少しずつ前に動きが出てきます。

過去の検査の事を思い出しながら集中力を高めていきます、というのも2輪車の検査はバイクに跨りローラーが回転する計測器の上に前輪、後輪を載せて前輪ブレーキ、スピードメーター、後輪ブレーキの検査を行っていきます、フットブレーキを使う時は当然片足立ちになります。バランスを崩してケガなんて事だけはくれぐれも注意という事です。
REIWAの弱点は子供の頃から一つだけ!それは待つ事です!30分近く待ってやっと順番です(^^;
検査官にバインダーの書類渡してオドメーターで走行距離を拝んでもらったらフロント部分から始めます、エンジンを掛けてバイクに跨ったら監査官の指示に合わせてテンポよく「ウインカー右」「左」「ハイビーム」「戻して」「フォッグ」「そのままハイビーム」「戻して」「ホーン」を操作。リアに回って「ウインカー右」「左」「前ブレーキ」「放して」「後ろブレーキ」を操作。ここまでで問題がなければ車体番号と車検証を検査官が照らし合わせます、車体番号の打刻の位置などカウル付きだと見にくいので知ってる事は当然検査官に協力します、検査官の殆どの方は親切丁寧に接してくれます、自分がパニくっても検査官に文句は言わないように、検査官も検査が無事終わるように協力してくれています。念のため(^-^) その後、REIWAのバイクように社外マフラーに交換している場合などは騒音検査をします、検査官が全てやってくれるのでバイクから降りて祈っていればOK。騒音に問題がなければサイレンサーに貼られている「Y・M・C・A・」もとい「JMCA」のプレートもチェックしてもらって騒音検査を終えます。すかさずスピードメーターのセンサーは前輪か後輪か聞かれるので分からない人は事前に調べて直ぐに答えられるようにしておきましょう。慎重にバイクを前進させて前輪を計測器に載せブFブレーキ検査、後輪を計測器に載せてスピードメーター検査、Rブレーキテスト検査、いつも通りここまで全てOK!さぁ難関の光軸検査、ローラーの上で前後のタイヤが左右から抑えられてバイクが固定されます、ほんと凄いシステムです、光軸テスターが堂々と現れてきます!光軸検査は2輪車の場合3回に1回程度NGを食らいますが今回はどうでしょう?この日は混みあっているのでNG判定の場合もうワンチャン位しかなさそうです。2輪車なので光軸を指示通りハイビームにしたら毎度ですが神様にコンタクトをとってお願いを始めます・・・・・で・・・オーケー!!(^_-)-☆ 神様いつも本当にありがとうございまーす!! このあと排ガス検査もOKが出たらバイクを安全な所に停めて総合判定室の小窓に書類をバインダーごとドヤ顔で提出します。受付窓口のある建物に戻ってこの日までの車検証とこの日記入した3枚の用紙を提出。たいして待たされる事もなく新しい車検証と検査標章(シール)を受け取ることが出来ます。ありがたく受け取ったのが15:10前。お疲れさまでした。

掛かった費用は
自賠責保険24ヶ月 ¥11,520-
重量税        ¥3,800-
検査登録印紙       ¥400-
審査証紙       ¥1,300-

       合計 ¥17,020-でした。
巷では251cc以上のバイクは車検があって不経済的だから250cc以下のバイクがいい。こんな話を今でも耳にしますが実際オーナーの自分自身で車検を通せば大きな負担にはなりません。2019年度の125cc超250cc以下の24ヶ月自賠責保険料が¥12,220-なので比較すれば簡単に分かりますが2年に1回車検通しても自分でやれば2年で¥4,800-しか負担増にならない計算になります、早い話が月¥200-です。また2年に1回検査場でバイクの検査をしますので日頃からキチンとした整備を意識するようにもなりそれが安全な運行にも繋がると経験上思います。もちろん250cc以下のバイクいいです。REIWAがいいたいのは車検の有る無しでバイクを選ぶのはナンセンスだと。せっかくの趣味性の高い乗り物、手にするなら車検にとらわれず本当に気にいったバイクを選ぶのがいいです。それとこのブログを見て下さっている方は大丈夫だと思いますが、他人様が迷惑だと感じるような走り方バイクの評判を落とすような走り方はやめましょうね、カッコわるいですから(^-^)

※2輪車のユーザー車検を受ける方などの参考になるように記事にしましたが、実際ユーザー車検を受ける場合などは何があっても自己責任でお願いします。当方は一切の責任を負いかねます。

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんはじめまして!REIWAと申します('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました( ・`д・´) クルマやバイクを中心としたブログです! マ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-NC700X (2012~), ユーザー車検

© 2021 REIWAのはしりかた