プジョー308sw(2019~)

スピーカー交換 ② プジョー308sw 【カロッツェリア TS-C1730】

2019年9月9日

インナーバッフルの準備!

インナーバッフルに軽くペーパーをあてニスのノリが良くなるようにしときます('ω')

水性ウレタンニスを塗って防水処理をしていきます。
ニスはアクリルよりお高いウレタン。理由は硬い塗膜の方が高耐久と判断('ω')

下の画像ではもう塗り始めてます(  ・`д・´)
インナーバッフルのサイズは板厚9mm、外形175mm、内径137mmでオーダー。

下の画像は3度塗り後のインナーバッフル。
ウレタンニスの説明書きには乾燥時間90分と書いているけど夏という事で60分もしないでほぼ乾きます。

ニスが乾いたらインナーバッフルに下穴をあける作業('ω')

最初はスピーカーを固定するための下穴4つ

お後はスピーカーブラケットに固定する為の下穴3つです。
ここではボルトの頭が出っぱらないようにするため座繰り(ざぐり)加工もします。座繰った事により地肌が剥き出しになった箇所もニスを塗っておきます。

ニスが乾いたらスピーカーブラケットと接する面にエプトシーラーを貼ります。

貼り終わったらスピーカーブラケットとインナーバッフルを仮組。フィッティングをチェックします。

フィッティング&配線の用意

スピーカーの外周部(フレーム)にスピーカー付属のエプトシーラーを貼ります。

貼り終えたらインナーバッフルの上に載せてフィッティング。

使用するネジは、スピーカーブラケットにインナーバッフルを固定するネジは純正スピーカーを固定していたT20トルクスビス3本。
インナーバッフルにスピーカーを固定するネジはスピーカー付属の細い方のビス4本。

スピーカーの配線は下の画像の通り。
下の画像の緑の〇で囲った中継箇所はこの段階で接続して絶縁テープで”巻き巻き”。
中華製のオーディオカプラーも問題なさそな感じです(^^)

この後は308swへの装着です('ω')

その③へ

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんはじめまして!REIWAと申します('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました( ・`д・´) クルマやバイクを中心としたブログです! マ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-プジョー308sw(2019~)

© 2021 REIWAのはしりかた