プジョー308sw(2019~)

スピーカー交換 ① プジョー308sw 【カロッツェリア TS-C1730】

2019年9月9日

201909

こんにちは!REIWAです('ω')ノ

9月にはいっても暑い日が続きますね、それでも日が暮れるのはめっきり早くなりました('ω')
辺りが暗くなるとスズムシ虫が鳴いる日もあったりして夏が過ぎ去ろうとしているのを実感します。夏の終わりは何十回と経験していますけど寂し気な気持ちになるのは毎年同じです…。

これから初秋にかけては数多くの自然災害が日本各地でおきます。今年も既に多くの方が被害に遭われて中には亡くなられた方も…。

豪雨被害のあった地域ではアンダーパスなどで車両が冠水、身動き取れなくなったクルマが水に浸かった状態で置き去りにされている映像をニュースで目にする機会があります。
クルマを運転していると少々の水たまり(とは呼べないレベルも…)だったらアトラクション感覚で突き進んでしまいたくなる事もありますよね(←若い頃は特に)。でも絶対にやめた方がいいです。クルマは思っているより遥かにデリケート(;´・ω・) サイドシルより上まで浸水すると愛車が一瞬で廃車に、なんて事も普通にあります。自身や同乗者の身も危険です。
クルマの運転中に不意な豪雨に見舞われた時にはどうすればいいか、普通こんな事考えないですよね。でも後悔のないように咄嗟(とっさ)の出来事にも慌てずベストな行動ができるように一度イメージしてみるのもいいと思います。それと災害現場に出くわした時は助け合いの精神を忘れずに、人類皆兄弟(←古い?)ですから('ω')

価格で選ぶ月極駐車場探しならPMCマンスリーパーキング

今回のスピーカー交換の為に揃えたもの!

308swのアップグレード用スピーカーとしてディーラーで用意しているのがこの”カロッツェリア【TS-C1730】”

カロッツェリアの中では中位グレードに位置するスピーカーですかね('ω')

308用のインナーバッフル。マイノリティなクルマなのでカロッツェリアを始めとした大手メーカーでは設定なし( ;∀;) 
良心的なショップさんにオーダーすれば指定した寸法通りの物を制作して送ってくれます(^^) 価格も安価な設定なので助かります!

これ↓ネットで評判が良かったので試してみる事に!価格も手頃だったので試す価値ありという事で(^^;

日東エプトシーラー(No.686)。5×10×2000です。

↓インナーバッフルを防水仕様にする為ウレタンニス(黒)と水性油性兼用の刷毛を用意しました。

↓中華製のカプラー2個セットをAmazonで「ポチッ」。中国からの発送だったので手元に届くまで2週間くらい掛かります。これが無くても何とかなるけどあった方が楽です(笑) 思っていたよりちゃんとした物でした(笑)

リムーバーは手持ちのものを使用。このタイプ↓が2本あった方が作業がしやすいと思います。

必要なものが揃ったら始めていきます!

ドア内張り外し

308swのドア化粧パネル(内張り)を取り外す作業は手慣れてる人でも初めての時は結構手強いとかと('ω')

最初に手をつけるのはアシストグリップ化粧カバーの取り外しから↓

ツイーターカバーも”サクっ”と取り外し↓

T30トルクスボルトですよ('ω')

 

ここもT30トルクスボルト(  ・`д・´)

 

↓一番下のここはT20トルクスビス(・。・)

 

下の画像のようにリムーバー2本使ってドアパネルと化粧パネルの間に隙間を作ります。

ファスナークリップは9個、それをを一つ一つ丁寧に外していきます。やり方は鏡を使って隙間からファスナークリップを見つけそこにピンポイントでリムーバーを差し込みテコの原理で外していきます。ここは丁寧かつ思い切りよく!
因みに国産車の場合はリムーバーを使わなくても化粧パネルの端を持ってドアパネルから引き剥がすように引っ張ればファスナークリップが外れます。

 

最後は後方のドアノブ側上部にある金属のピンを引き抜く作業…。これは設計者の嫌がらせでしょうね(苦笑) 

この金属ピンというのはドアパネル側に取り付けられています。このピンを下方向に引き抜かないと化粧パネル裏側のクリップが外れない仕組み(;´・ω・)

子供でもこの隙間に手を入れるのはムリ、という事で焦らずパイセン方の知恵を拝借するためスマホターイム(笑)

「えっーと…」「はいはい…」「電気配線がいい?…」早速バイクの電装関係弄りで使ってるエーモンの配線を用意。

集中力を高めて僅かな隙間から金属のピン目掛けて配線を通し何とか下方向へ引き抜く事ができました(=_=;ヤレヤレ

ドアミラーの室内側化粧カバーの少し下に化粧パネル側のクリップが挿さっているのでそれを外します。

化粧パネル自体を少し上方向に持ち上げるとドアパネルから取り外す事が出来ますが、その前にツイーターとパワーウインドウスイッチに接続されているカプラーを外します。

ツイーターはそれ自体を回転させて化粧パネルから外しました。

パワーウインドウスイッチのカプラーは運転席側が2コ、助手席側は1コ。

運転席側の大きなカプラーは下の画像のように青い部分がスライドする仕掛け、外す時は青い部分を指で挟んで軽く引っ張ると外れます。

下の画像はカニの甲羅の中ですw いやいや助手席側の化粧パネルの裏側ですw

手前側3つのファスナークリップは変形してたので新しいものに交換。

純正スピーカー撤去

純正スピーカーはとても薄い作り。音量を「グイっ」と上げなければ大きな不満なし('ω')

T20トルクスビス3本と配線カプラーを外してお役目御免となります(;_;)/~~~

上からみるとこの様に薄いのがよく分かります。マグネット部分が軽いです!( ゚Д゚)

↓プラスチック製のスピーカーブラケットはインナーバッフルとの位置合わせをおこなうため車両から一度取り外します。外すときは時計回りに回転させるのですが結構カタいので焦らずじっくり('ω') 時間を掛けてやった方がいいです('ω')

取り外しはここまで

その②へ続く

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんはじめまして!REIWAと申します('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました( ・`д・´) クルマやバイクを中心としたブログです! マ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-プジョー308sw(2019~)

© 2021 REIWAのはしりかた