NC700X (2012~)

NC700X フロントフォークOH その③

2019年4月5日

フォークオイル注入

仮組状態のままのフォークパイプASSYのフォークトップキャップを外してスプリングカラースプリングシートフォークスプリングを取り出します。

取り出したフォークスプリングの自由長を計測しておきます、所謂ヘタリのチェックね。
REIWAはNC700Xを新車で購入してから約1年でフォークスプリングを交換しています。オランダのハイパープロ社製テーパースプリングです。これによって動きのよくないノーマルの足をしなやかに(^^)

新品のハイパープロのフォークスプリングの自由長は395mm。5年経過したフォークスプリングは・・・
な、なんとヘタリ無しのピッタリ395mm!すげーなハイパープロ!('Д') オランダの救急バイクには全車ハイパープロのスプリングが装着されているだけの事はあります!乗り心の面でマジおすすめですよ\(^o^)/

↓ 標準車高のJANコード:4538792739342 LDのJANコード:4538792739373

フォークオイルはいつも通りハイパープロ社製のSAE15をネットショップで1L購入して用意しました。

計量カップを使い500cc計量してインナーパイプを伸ばした状態でゆっくりとに注ぎ入れます。5~7割程度注いだらたらフロントフォークを縮めて伸ばすを10回繰り返してエア抜きします。

残りのフォークオイルも入れて更に20回縮めて伸ばしてエア抜き。

エアが抜けたら縮めた状態で上から油面を計測します。ハイパープロ指定は140mm(LDは120mm)、フォークオイルを500cc入れて計測すると150mm…あらっ…足らんな…苦笑 (LDはフォークパイプが短いから足りる?)
1Lではフォーク2本分満たすには足らんです(^^; 
フォークオイルのみの交換作業ではでフォーク1本につき500cc弱で十分足りてましたけどOHの作業の時は足りんですね。ただ元々REIWAは油面高を100mmに設定しているので手元にあるホンダ純正フォークオイルのウルトラクッション10Wを少しづつ加えて好みの油面高にあわせます。
因みに純正フォークスプリングとフォークオイルを入れた場合、ホンダ指定の油面高は標準車高モデルで104mmです。

↓ハイパープロのフォークオイル。因みにホンダ純正ウルトラクッション10Wの色はワインレッドね。


フォークキャップOリングを新品に交換してその上からシリコングリスを薄く盛ります、フォーク内の気密性を保ちエアばねを有効にする為です。

フロントフォークを伸ばした状態にしてからフォークパイプにフォークスプリング(上下の向きに気を付ける)、スプリングシートスプリングカラーの順で入れ用意しておいたフォークキャップをスプリングの反発に負けないように押し込みながら締めていきますがこの時点では8割程度しか締められません。フロントフォークを車体に取り付けてから22N・mでフォークキャップをきっちり締め付けます。車体にフロントフォークを取りつける前にダストシールの装着も忘れないようにします。この作業をもう1本のフロントフォークにも行います。

車体に取り付け

取り外した時と逆の手順で取り付けていきます。

【フロントフォーク部分】
ボトムブリッジ割り締めボルト(39N・m)
トップブリッジ割り締めボルト(22N・m)
フォークキャップ(22N・m)

【ホイール取りつけ部分】
Fアクスルシャフト(74N・m)
フロントアクスル割り締めボルト(22N・m)

【フロントフェンダー取り付け】

【フロントブレーキキャリパー部分】
取り付けボルト×2(30N・m)
スライドピン(17N・m)

↓Fアクスルシャフトの脱着には自作の工具(長ナットを切断したもの)を使います。100円もしません('ω')

   

もう終わりが見えてきましたが最後まで気を緩めないようにします。

センタースタンドを外す前にFブレーキレバーが硬くなるまでニギニギするのはお約束です。

センタースタンドから下ろしたらFブレーキレバーを握りフロントフォークを沈ませたりします。

フォークオイルの漏れがなければOK!
作業中にフォークパイプに付着したグリスや油脂は汚れを呼び込むので綺麗なウエスでキレイキレイします。その他の作業箇所も目視で一通り点検して異常がなければ試運転して終了になります!

この日は昼食休憩も挟みながら4時間位掛かりました。お疲れちゃんでした(;^ω^A
参考にされる方はお約束ですが自己責任でお願いいたします、何かあってもこちらでは責任は取れません。
それでは本日も最後までありがとうございました('ω')ノ

バイクがリフレッシュしたら今度は男を磨きましょう!(笑)
↓REIWAが毎日使用しているダンディハウスのオールインワンジェル!(≧▽≦)
少々高価ですがマジメにおすすめ!

おまけ

↓1本持ってると何かと便利なトルクレンチです。Fアクスルシャフト(74N・m)位までなら112Nmまで対応のトルクレンチで問題ないと思います。校正する機会もないので消耗品と割り切っています。なので高価な物は買いません(^^;

↓ NC700XのFアクスルシャフト脱着に使える対辺17mmの大きなソケット。探せばネットショップにあるんですね(^^;

↓ トルクレンチやラチェットハンドルの差し込み角は主に3サイズ。中サイズの9.5sqの差し込み角を大サイズや小サイズに変換する工具です

 

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんはじめまして!REIWAと申します('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました( ・`д・´) クルマやバイクを中心としたブログです! マ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-NC700X (2012~)

© 2021 REIWAのはしりかた