最近買った物

HDDからSSDに換装&メモリー増設 ノートPCの話('ω')

2021年1月23日

20210123

皆さんこんにちは!REIWAです('ω')ノ

新しい年を迎えて暫く経ちますけど本年一発目のブログになります!

今年もどうぞよろしくお願いします(^^)

早速ですけど、今回はノートPCの性能アップを目的としたメンテナンス。

えっ?クルマやバイクじゃなくてノートPC?

はい、そうなんです(^^;
1年前に始まった一連のコロナ騒ぎのせいで殆ど…というかほぼ何処にも遊びに行けてません…、例え遊びに行ったとしてもこんな世の中じゃ面白い事なんてないでしょうしね。しかも年明け早々に緊急事態宣言まで発動…(=_=) 

そんな訳でクルマやバイクに乗って遠くまで出掛ける機会もないので走行距離が伸びない、必然的にメンテナンスをする事なんてナッシングです(お金掛からなくていいんですけどねw)。
特にバイクの場合、万が一コケて怪我しちゃったりすると今は受け入れてくれる病院がないとかでコロナよりケガの方に注意だとか…。

で、何かイジれるモノ無いかなー⁈と辺りを見回すと目の前にあるじゃない( '▽')
それがノートPCだったというワケww

それでは早速Windows10がインストールされてるノートPCを弄ってみたいと思います('ω')v

本当は…

REIWAが今狙いを付けているのはワイフも使ってるAppleの" i Mac "、だけど今年どこかのタイミングで大きなモデルチェンジをするらしい…なんでも14年ぶりに外観デザインを一新するとかAppleシリコンの搭載だとか(・。・)へー

それじゃワイフに差を付けるためにもココは待ちでしょって事で、今年7年目を迎える”NECのLaVie”にチョカイだしてみようとw

そこで今回用意したモノのが以下の3つ

500GBのSSD(ソリッドステートドライブ)。数あるSSDの中から選んだのは”SanDisk”のUltra。
フラッシュメモリーの分野ではトップブランドだし、イメージもREIWAの中では良いしw

それと、4GBのメモリー2枚。価格と評判からCFDのモノを選択。購入はAmazonが一番安かったのでそちらで。メモリーはPCの仕様によって種類が豊富にあるのでしっかりと調べてから購入します('ω')

あと、SSD/HDDケース。このあと紹介するユーチューバーさんが使用していたのでこの”センチュリーの”SSD/HDDケースを購入してみましたf('ω')

これらを用意して何がやりたいのかというと重くなったPC(Windows10)の動作を速くしてみようとチャレンジ。
それとHDDの寿命の事を考えての転ばぬ先の杖。あとストレージメディアをHDDからSSDに換装するの流行ってるみたいだし、なんかカッコイイしww

先ずはHDD内のクローン作りから
(; ・`д・´)

それじゃって事でまずはSSD/HDDケースにSSDを装着。SATA端子にシッカリ挿し込んだら上蓋を閉めロックします。

それをパソコンのUSBポートに接続。ケース側の端子はUSB3.0(高速)なのでPC側の3.0(青)に挿します。
それからPCを立ち上げます。

この後のフローは

①PCにSSDを認識させる為、PCを操作してSSDをフォーマット。

②窓の杜から”CrystalDiskInfo”をダウンロード。SSDにHDDのクローンを作る。

③メモリーの増設(交換)

という手順で進めます。

 

上記①と②についてはコチラ↓のユーチューバーさんの動画を参考に作業をすすめました('ω')
分かりやすい動画なので今回の作業に興味ある方にはおすすめです('ω')

上の動画の中では話題に出てこなかったけど、①のフォーマットの作業をしているとPCがパーティションをMBRにするのかGPTにするのか選択してくれと尋ねてくると思います。PCの仕様によって選択が変わってくると思うので分からない場合は事前に調べておいた方がいいですよ。因みにREIWAのノートPCの場合はGPT。コチラ↓のブログを参考に調べました('ω')分かりやすい説明なのでおすすめです。

SSD/HDDがMBR/GPTなのかパーティションスタイルを調べる方法【Windows 10】 | カラバリ (color-variations.com)

 

動画を観ながら作業しているので難しいことはありませんし後半はPCが勝手にやってくれるので思っていた以上に楽チン('ω')
珈琲を飲みながら待ってると1時間15分でクローンが出来上がりました。
HDD内の300GBのデータがそのままそっくりSSDに!('Д')スゲー

ここからは得意の実技の時間w

ここからはキーボード操作は無し。外して付けるといった作業です('ω')

まずはノートPCを裏っ返しにして電池パックを外して30分放置。SSDもケースから抜き取っておきます。

30分経ったらHDDが格納されている蓋を開けます

上の画像の黒い帯を引くとHDDがSATA端子から抜けます。
外したHDDの厚みを計測すると9mmでした。

下の画像はHDDとSSDの厚さを比較したもの。SSDの方が2mm薄い作りです。因みにSSDの中身はというとSDカードなどと同じ半導体素子を使ったフラッシュメモリー。

2mmSSDが薄いのでクルマの電装関係の配線取り回しの時に使っている(ビリビリ音対策で)エーモンのクッションテープを貼ってスペーサー代わりに使用します。クッションテープもジャスト2mm!

↓こんな感じでクッションテープを貼ったらHDDが入っていたスペースにSSDを入れます。SSDをSATA端子に接続する時は慎重に。そしてシッカリと奥まで挿し込むように!

このあと蓋を閉めPCを起動させます。ドキドキする瞬間です(>_<)

......

はい。無事起動してPCが立ち上がりました!!(^o^)/パチパチパチ

起動してみての感想ですけど正直驚きのようなものはありませんでした。音もしなくなってるし「あー」って感じw。実際タイムを計れば立ち上げまでに掛かる時間は3分の1以下になってると思います。クルマやバイクの0-100km/h加速に例えると無音で100km/hまで素早く到達しちゃった…そんな感じです(^^;よけいわかんねって
因みに i CLOUDなどはパスワード再入力になります。

メモリーは4GB→4GB×2

メモリーもこの際なのでデフォルト4GBから対になった4GB2枚と交換します!

「えっ?元々のスロットに4GB1枚挿されているなら1枚だけ追加購入してデュアルにすればいいんじゃねぇの⁈」って?

ですね(^^;
REIWAも過去XPなどではそうやっていました。だけど同じメーカー、同じ工場、同じラインで製造された言わば双子のようなメモリー同志の方がパフォーマンス的に間違いないとの事です。
あと8GBにするにしても、8GB×1より4GB×2にした方がパフォーマンスが上との事('ω')

それではまたPCを裏っ返しにして電池パックを外して30分経ったので赤枠内のカバーを外していきます。

元々のスロットにはサムスン製の4GBのメモリーが1枚。
赤矢印の先のストッパーを左右に広げるとメモリーのロックが解除されてメモリーを抜く事が出来るようになります。

新しいメモリーをスロットに挿していきます。
下の画像は双子の弟の方(2枚目のメモリー)を取り付けている所(笑)、しっかりと差し込んだら”おしりの部分”を指で上から押してやると「カチッ」とロックされます。

はい、ちゃんとセットできました('ω')

呆気ないですけど、もうこれ以上やる事が無いのでカバーを元通りに戻して電池パックを取り付けたら本日2回目のPC起動…果たしてどんな風に変わってるんでしょうか

......

 

「速えっ!」

更に速くなっとるぞ…!!!( ゚Д゚)ワオッ

マジで速えっす(^^)

体感で分かるので確認する必要もないですけど一応
「スタートボタン」→「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」→「タスクマネージャー」→「パフォーマンス」タブの順で下の画像の画面をだしてチェック!

ちゃんとメモリーが増設された事が確認できます!完璧です(^_-)-☆

まとめ

テレビのニュースなどでは散々煽り立てているコロナの話題…もう暫く巣ごもりでしょうかね…( ´・ω・)

こんな時ですから皆さんも家でPC使う機会増えてるんじゃないでしょうか?

Windows10にしてからPCが快適に使えない(重くて)なんて人多いとおもいます。REIWAも8.1から10にアップグレードした時から使いにくいわ重いわで「どうにかせねば…」って思っていてやっと今日その思いが見事叶いました(笑)

皆さんのPCもそんなでしたらこの機会にWindows10を快適仕様にしてみるのどうです⁈
興味ある方はこのブログも参考にチャレンジしてみてください('ω')

ただお約束ですけど自己責任でお願いしますね(^^;

それでは今回はこれにて失敬

最後までありがとうございました('ω')ノ

おまけ

1月22日~24日の3日間限定の”オイシイ”お話を('ω')

以前にも紹介した事があるニフティのポイント活動サイト”ライフメディア”

そのライフメディアからエポスカードに初めての方が申し込むと、な、なんとライフメディアポイントが10,000ポイント(1万円分)貰えますよん♪
更にエポスカードからも特典としてエポスカードポイントが2,000ポイント(2千円分)付与。紹介コードを持ってる方は更に500ポイント上乗せ!!カード年会費は永年無料ときた(; ・`д・´)なぬっ!

因みにライフメディアポイントはdポイントと等価交換、ノジマスーパーポイントなら1.5倍にして交換してくれます!!
エポスカードポイントだってdポイント、ノジマスーパーポイントと等価交換できるし商品券と交換も可、もちろん丸井のカードだから丸井でのショッピングもOK!!

↓REIWAおすすめのポイ活サイト”ライフメディア”にはコチラから安全に入れますよ('ω')マジです

この機会にエポスカードに申し込みする方は是非下に貼ったREIWAの紹介番号を使って下さいな('ω')

紹介番号:21012355718

それではまた('ω')ノ

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

はじめまして! REIWAです('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました クルマとバイクのブログです(^^) マイペースで進めていくのでノンビ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-最近買った物

© 2021 REIWAのはしりかた