ヴェゼルHVZ(16’~19’) ユーザー車検

ヴェゼル車検 でございます!

2019年4月3日

あちらこちらで桜がキレイに咲いていますね!日本人で良かったと思うのがこの季節です!花粉症でなければ花見で一杯といきたいところなんですが…今回は車検です!

価格で選ぶ月極駐車場探しならPMCマンスリーパーキング

ユーザー車検を自分で行う

          引用:国土交通省 https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

車検日時 2019年4月 26,300Km

ヴェゼルハイブリッドZが我が家にやって来てからはや3年!初回の継続検査、車検でございます。REIWAは20年程前から自分で自動車検査登録事務所までクルマやバイクを持ち込み検査=車検を行っています。所謂ユーザー車検と言うやつです!自分で車検を通す理由は色々ありますがやはり自分で出来る事は自分でやりたいというのが根底にあるんでしょうね!(苦笑)

というわけで予約が可能になる希望日の2週間前にPCやスマホから国土交通省の自動車検査予約システムhttps://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.doにアクセスします。初めての方や25か月以上システムの利用がなかった方は「新規アカウント」を取得してから予約を進めていき最後に予約番号を取得すればOK!
その後は「24ヶ月定期点検記録簿」をネットからDLしてプリントし記録簿への記入の仕方もネットなどで調べます、点検&整備も必要であれば車検当日までに行います。個人では点検及び整備が不可能な項目は無視します(笑)。車検が終わった後にディーラーで点検整備してもらえばそれでも大丈夫です。それと可能なら洗車もしときましょう!
因みにビックリすると思いますが車の点検整備は使用者本人が行うのが基本です、出来ない場合は資格を持ったプロや機材がある工場にお願いするという訳です、言い方を変えると整備士の資格のない人は他人の運転する車の整備は出来ないという事です。

ユーザー車検当日は

予約した時間の30分前には余裕をもって現地に到着するようにします。検査の前にやる事が沢山あります、予めバインダーには車検に必要な①車検証②自賠責保険証③直近の自動車税納税証明書④24ヶ月定期点検記録簿を用意して先ずは自賠責保険の更新をするために場内にある自賠責保険加入窓口に行き「24ヶ月継続でお願いします」と伝えて現在の自賠責保険証を渡します。保険料は毎年4月に改正されますが本年度の普通車は前年度と変わらず24ヶ月で¥25,830-也でした。お次はお隣の窓口にて自動車検査登録印紙¥400-、自動車審査証紙¥1,400-を支払い、A自動車検査票、B継続検査申請書、C自動車重量税納付書をありがたく頂戴します。因みにウチのヴェゼルは平成28年度のエコカー減税の特典の一つで初回継続検査時の重量税がなんと免税です!タダです!つまり今回は重量税の支払いは無しです!  \(^o^)/。出来ればずっと払いたくないです、笑。
窓口でもらったA,B,Cの用紙を持って検査登録事務所の建物に移動し備え付けの見本を見ながらえんぴつ、ボールペンを使い分けて用紙に必要事項を記入、走行距離を記入したり予約番号を記入したり忘れずに持参したシャチハタ以外の⑤印鑑で捺印をしたりもします。必要事項を記入したA,B,Cの書類もバインダーにとじて受付に提出します。初めての方はモジモジしながら「は、はじめてなんですぅ」と恥ずかしそうに言います、丁寧に色々説明してくれます。
ここまで20分掛かります。検査コースを指定されるのでクルマに戻りコースに並びます、今回は5コースです!

いざ検査コース!

 

一年で一番混雑する3月が過ぎたとはいえやはり検査ラインは混雑しています。30分待ってやっと外観検査です、ライト、ウインカー、ホーン、ストップランプなどを検査していきます。ヴェゼルくんはもちろんOK!そのまま検査施設に進入して(イ)サイドスリップ検査(ロ)排気ガス検査を行いそれぞれに設置されているレコーダーに検査票を差し込みスタンプを押してもらいます。そのまま進み(ハ)スピードメーター検査、(二)ロービームでの光軸検査、(ホ)フットブレーキ検査、(へ)パーキングブレーキ検査と目まぐるしく検査をこなしていきます、集中して正確に操作してないと検査官が飛んできてくれます、笑。レコーダーでスタンプを押し最後に下回りを検査官に「これでもかっ!」ってな具合で揺すられて検査してもらい総合判定で合格印を押してもらえばめでたくお疲れちゃんという訳です!検査がスタートすればアッという間です。因みにREIWAが(イ)~(へ)までで1番緊張する瞬間は(二)光軸検査です、判定【L○ R○】が表示されると毎回神様に感謝してしまいます!笑。

リースナブル

終わってみて

 

検査登録事務所にもどり受付窓口に①、②、A、B、Cを提出すると空いていれば5分程度で新しい車検証とフロントガラスに貼るステッカーがもらえます。トータルで1時間10分掛かりましたがクルマへの愛着がさらにわきますね(^^)。愛車への責任を持つという意味でもユーザー車検制度はよろしいと思います。ただ常日頃から愛車の状態は自分の体と同様にしっかりと把握して必要であればメンテナンスを行う事が大事です。車検だけ通ればあとは…なんて考えはダメですね(^^

掛かった費用
自賠責保険料24ヶ月 ¥25,830-
自動車検査登録印                ¥400-
自動車審査証紙    ¥1,400-
重量税                0-(免税)

        合計 ¥27,630- 

ユーザー車検に挑戦する方はどうぞ参考にしてください、お約束ですが全て自己責任でお願いします。当方では一切の責任を負いかねます。

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんはじめまして!REIWAと申します('ω')ノ 2019年4月1日。新しい元号が令和に決まったこの日に新たにブログを始める事にしました( ・`д・´) クルマやバイクを中心としたブログです! マ ...

2

こんにちはREIWAです! 今年もどうぞよろしくお願いします('ω')ノ 本年一発目の今回はクリーディーゼル車用のエンジンオイルについて。 昨年末、といってもついこの前の話ですけど、我が家のプジョー3 ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-ヴェゼルHVZ(16’~19’), ユーザー車検

© 2021 REIWAのはしりかた