ヴェゼルHVZ(16’~19’)

ヴェゼル お安くタイヤ交換! ミシュランっておいくら万円?

2019年4月2日

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ

今回はお安くタイヤ交換をした時の話。
しかもあの”ミシュラン”のタイヤです!
ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω')

ヴェゼル タイヤ買い替え ('ω')

タイヤ交換日時 2018年6月 19,000㎞

下の画像は交換前のダンロップ SP SPORT MAXX  215‐55/17 見ての通りバリ山です!

最初に話しときますけど、今回のタイヤ交換に掛かった費用というのは”実質”¥56,000‐程。

新しくしたタイヤは”ミシュラン プライマシー3”。もちろん新品ですよ('ω')

費用の内訳は最後のほうでしっかりとお伝えしますね!

ヴェゼル 乗り心地改善

最初の画像でお見せしたように交換前のタイヤはバリ山('ω')v

ではなぜタイヤ交換をするのでしょうか?

はい。それはヴェゼルの乗り心地改善と静粛性アップを狙っての事なんでゲスよ('ω')

今回タイヤ交換するヴェゼルというのは2016年モデルのハイブリッドZ
MCを受けたこの2016年(2月以降)モデルというのはホンダセンシングの搭載が一番の大きなニュースでしたけど、走行面での質感向上のため要所要所手直しされて登場してきたクルマなんです( ゚Д゚)
その内容というのは、振幅感応型ショックアブソーバーの改良やヤマハ製のパフォーマンスダンパーの車体前後への装着、板厚変更によるサスペンション取付け部分の補強。それとインナーフレーム、アウターパネル間のスポット溶接増し(ハイブリッドZ、RSシリーズのみ)などなど…。これらの改良によって

心地いい乗り味とドライヴィングの楽しさをグレードアップ!”

といく筈だったんですけど、もう新車から2年経過してるというのに”心地良さ”とは大分距離のある所にいます(-_-;)「ゴォーゴォー」と車内に響くロードノイズも最早我慢ノ限界(苦笑)

キーワードを入れてググると同じ悩みを抱えている人結構います。
軽量なボディのヴェゼルには剛性面でややオーバースペック気味に感じる標準装着タイヤの”ダンロップSP SPORT MAXX050(OEM製品)”。乗り心地に不満を覚える方は先ずこの部分に手を入れてるようです('_')うんうん

因みにタイヤショップなどで一般的に販売されている”SP SPORT MAXX050”というのはリプレイス製品と言われているものでOEM製品とは別のタイヤです。同じ銘柄のタイヤなのに違うタイヤ?じゃあOEMとリプレイスどっちがいいの?って話になるんですけど、「標準装着されているOEM製品の方が専用品なんだから良いに決まってる」って言う人もいれば、「OEMタイヤは自動車メーカーからコスト面でも厳しい注文が入るから(事実かは分かりません)リプレイス製品の方が良いよ」っていう人もいます。人それぞれ好みもあるし、タイヤの銘柄によっても色々と変わってくるので一概に「こうだ」とは言えないでしょうね…

まぁ、そんな訳でこの時点でフロント5mmの7分山、リア7mmの9分山とビックリするくらい減らないタイヤなんですけど、ヴェゼル ハイブリッドZの不満点を改善すべくタイヤ交換の話をすすめていく事に。

新しいタイヤとして選ぶのは信頼しているブランド”ミシュラン”で決まり。銘柄はというと属性はコンフォートだけどスポーツ走行もこなす人気の”プライマシー3” とはいえ高価なタイヤなので交換するって決めたのはイイけど、さて何処でタイヤを購入して取り付けましょうか(´・ω・)

コストコ「プレミアムタイヤフェア」

ヴェゼル タイヤ交換を考えていた正にその最中、何ともタイミングよくコストコで”プレミアムタイヤフェア”(ミシュランのタイヤが安くなるイベント)が目前の(2018年)5月に開催されるとの事。前年のコストコ入会時に貰ったタイヤクーポン券があったのでそれを握りしめコストコのタイヤ売り場にレッツらGO!

タイヤ売り場の前に車を停め店内に入るなり「こんにちは!」とクーポン券を渡してすぐに見積り依頼。待つ事少々。で、結果は…
はい、あっさりと予算オーヴァー(笑)

”プライマシー3  215-55/17”、取付け工賃込み、廃タイヤ処分無し(持ち帰り)の条件で9万とウン千円とのお返事でした。
REIWAが予想してた価格は希望も込めて8万+α程度。8万チョイ位だったら「今日お願いしちゃおっかな♪」と密かに考えていたけど1万円以上差があったのでこの日の交換は諦めて食肉売り場でステーキ用のお肉を買って帰ってきましたとさ(笑)
いやね、コストコには食肉を買いにチョクチョク来てるんです(^^)料理人のREIWA(調理師免許も所持)が選ぶ肉。コストコには良質なお肉が揃っています♪

そんな訳で今回はコストコでのタイヤ交換は諦めたけど、コストコでタイヤ交換をすると特典というのがあって、ローテーション、バランス、窒素ガス、パンク修理が永久に無料(購入したコストコだけで、だったかな?)なので興味ある方はコストコでの買物ついでに一度タイヤ売り場を覗いてみるのもいいと思います。

さて、ここであらためて予算を7万円と明確に設定。敢えてハードルを上げてみますw。購入方法は友人から聞いた事があるアレでいくことに…。

アレとはネットショップでタイヤを購入。取付けは取付け専門店でタイヤ交換をしてもう事。
はじめての事だけど何事も経験です!はい('ω')

そう決まったら早速ネットで価格のチェック!
価格ドットコム、アマゾン、楽天、ヤフオク…。メジャーなストアを”ぐるり”と見て回った結果、ヤフーショッピングで購入する事に決定。REIWAの場合付与されるポイントまで考慮するとヤフーショッピングでの購入が一番お得でした。付与されるポイントはヤフープレミア会員の5倍、5のつく日の5倍、ヤフーカード支払い特典など合わせると購入価格の14%弱のポイントをゲッツ!

※↓ヤフーショッピング内のストア《SideCar365》さん。REIWAが”パイロットプライマシー3(国内正規品)”を購入したストアです。実際購入してみての感想ですけど皆さんにもオススメできるストアです('ω')
下の商品は現行モデルの”パイロットプライマシー4”。安心の国内正規品です。

タイヤの取付けは、評判の良さそうなショップをスマホで見つける事に成功。早速そのショップに電話して「ネットでタイヤを購入して取り付けをお願いしたいんですけど、タイヤはそちらに直送してもいいですか?」と事前に問合せ。「OK」とお許しをもらったらスマホで「ポチッ」とタイヤを購入します。その「ポチッ」の前にはタイヤのお届け先住所に間違いがないかしっかりと確認。あえて言う必要はないけど代引き決済はNGですよ(笑)。

取付け日の予約は「スマホからネットでお願いします」と最初の電話でアナウンスされたのでショップのウェブサイトにアクセスし予約完了。簡単簡単('ω')v。

注意点としてはタイヤ到着予定日から多少余裕をもたせて日程を組んだ方がいいという事。じゃないと「あれっ?タイヤまだ運ばれて来ていませんね…」なんて事になったらお恥ずかしいしショップにも迷惑が掛かりますからね。

始めはチョット面倒くさいかな、と思ったけどここまでは普通にネットでショッピングするのと同じ('ω')

タイヤを取り付けに行った時にプライマシー3の製造年月日が分かります。4本とも製造日は2017年前半のドイツ製でした、この日から1年とちょっと前のものでしたけど、温度、湿度、紫外線など管理下において保管されていたタイヤは全然問題ないんですよ(^^)

タイヤ交換後の感想など('ω')

タイヤ交換直後にクルマをドライブさせて感じるのはいつも同じ。”ニュータイヤは気持ちエエ”なぁ(笑)

ミシュランの上質なタイヤを履いた事でクルマの質感が確実に上がります(^ω^)

いつものタイヤがドタバタ跳ねる道を同じように走っても明らかに違う。”マイルド~(*´ω`)” クッションがちゃんと効いています。そのおかげで路面から受ける影響が小さく少なくなっていますね。陳腐なフレーズですけど絨毯の上を走っている、そんな感じがします。

ミシュランのタイヤはサイドウォールが柔軟だという事は昔から言われていますけど、ヴェゼルハイブリッドZに標準装着されているタイヤと比較するとサスペンションを一つ追加したかのよう。ブルブル揺れてた上体(ボディ)が安定します。

それでも立ち上がりの速い大き目のショックが入力されると簡単に突き上げを食らう事に…。これはタイヤ云々という話しではなくヴェゼルのサスペンションストロークの少なさに起因しているものだと思うので車両側の更なる改良は絶対に必要ですね。

ロードノイズは比較すれば誰にでもはっきりと分かるくらい静かになりました。特にザラザラとした路面の場合は顕著に差がでます。近所にこのようなザラザラとした直線300m位の道路があってそこを走行するとステアリングが小刻みに揺れ「ガガガガ」と小さな振動が伝わってきてましたけど、それも穏やかになっています。タイヤが丸く転がるのもミシュランの良い所('ω') 

タイヤ交換前、交換後に点数をつけると運転席での乗り心地は50点→75点に、静粛性は50点→70点に、と一応納得できるレベルまで改善しました(^^) 

直進時のハンドリングの剛性感は若干甘くなったかな、って感じです。これはサイドウォールが柔軟な(たわむ)のでそう感じてしまう。タイヤの厚み(扁平率)は変わっていないけど、サイドウォールが柔軟という事は扁平率を上げたのと同じ効果が出るので当然といえば当然ですね。

それじゃコーナーは?ワインディングは? これもちゃんと楽しめますよ(^^) 山坂道で追い込んでみるとスキール音は早めに出すもののグリップ力はこのクルマに十分です。しなやかで軽快なフィーリングでドライブを楽しめます。プレミアムタイヤという事で過渡特性にもクセなどなく安全なドライブを約束してくれます。もちろん得意とする濡れた路面での安心感というのも◎。はっきりいってヴェゼルハイブリッドZの標準装着タイヤにするべきかと( ・`д・´)マジです

空気圧は200kps~260kpsの間で試してみましたけど、メーカー指定のF220kpa.、R210kps、このあたりがベストかと。
最後にタイヤのみの評価を点数にしてみると95点!足りない5点というのはデザイン的なもの。スクエアショルダーと言って角が立ってリムガードのあるデザインが昔からの好みなもんで…(^^; 

REIWAのもう一台の愛車、NC700Xというホンダのバイクにも”パイロットロード4”というミシュランのツーリング向けタイヤを前後に履かせています。標準装着されている国産最大手メーカーのタイヤ”BT-023”に比べてタイヤの硬さの感じ方が全然違います。ミシュランのタイヤは体に優しいです(^^)

オートバックスでもタイヤ交換OK。タイヤECサイトTIREHOOD(タイヤフッド)

タイヤ交換の費用内訳を発表('ω')

交換前のタイヤは所謂バリ山だったのでタイヤ交換後はREIWAが引き取りその足で専門店に売却にいって納得のお値段で買い取って頂きました。
まいど~!(*´з`)

【出費】
プライマシー3 ×4本  ¥60400-(送料込)
タイヤ交換費用×4本  ¥6800-
窒素ガス充填 ×4本   ¥2000-
ゴムバルブ ×4本    ¥1000-
合計        ¥70,200‐(税込み)

【ポイント獲得、タイヤ売却】
ヤフーTポイント    6644p(6644円分)
タイヤ売却 ×4本    ¥8000-
合計        ¥14,644‐相当(税込み)

差引きした後の
実質タイヤ交換費用 は ¥55,556-也

ヴェゼル ハイブリッドZ おすすめタイヤ

今回のタイヤ交換は、安いと評判のクーポンを使ってのコストコでのタイヤ交換よりも更に安く済ませる事が出来ました(^_^)v
我ながら上出来です!

またタイヤ交換後のレビューを見てもらっても分かる通り”ミシュラン プライマシー3”をヴェゼルのおすすめタイヤにさせていただきます!
とはいえ感じ方というのは人それぞれな部分もありますし”ハード”なタイヤを好む人もいます。誰にでも”この”タイヤがベスト、そんなタイヤもありません。皆さんにはREIWAの感想もぜひ参考にしてもらいながらタイヤ選びを楽しんでもらいたいと思います。タイヤに命を乗せて走る訳ですから。

それにしてもREIWAはミシュランに全幅の信頼をよせているので公平にしているつもりでも読み返してみるとミシュランを贔屓にしているのが簡単に分かっちゃいますね(笑) ミシュランとは何の関係もないのにw

本日も最後までありがとうございました('ω')ノ

ネットでタイヤを買うなら!
”タイヤフッド”まるわかり!「製造年月日」から「口コミ」まで!

ヒロシあっ!センパーイ ちょーどよかったぁ 先輩うん?… おーヒロシか ヒロシ聞きたい事があるんですけど、ちょっとだけいいですか? 先輩おー少しだけならな で、なんだ、とうとう金が尽きたって話か?(笑 ...

続きを見る

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんこんにちは! はじめまして REIWAです('ω')ノ 2019年4月1日 新しい元号が令和に決まった今日この日にブログを始める事にしました その内容はといえば、クルマとオートバイのメンテナンス ...

2

皆さんこんにちは! REIWAです ('ω')ノ 今年もどうぞよろしく (^_-)-☆ さて、2020年一発目はクリーディーゼル車のエンジンオイルについて話してみようと思います 昨年末、といってもつい ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-ヴェゼルHVZ(16’~19’)

© 2021 REIWAのはしりかた