NC700X (2012~)

NC700X エアクリーナー交換

2021年7月30日

2021.06.13

皆さんこんにちは!

REIWAです('ω')/

先月、(ユーザー)車検を終えたばかりのNC700X

とはいえ車検前の点検の際に目視での点検を後整備に回した項目があったのでした!
それというのはスパークプラグとエアクリーナーの点検

御上(おかみ)から新しい車検証を貰っておいて後は知らんぷり…
んなこと心にちょんまげを結ってるREIWAに出来る筈もなかばってん(  ・`д・´)ノ

という訳でそろそろ点検記録簿の空欄を埋めたろと思い立ち、作業をおこなう事にしたのでした
f('ω')

エアクリーナーのチェック

2021.06.03  

NC700Xの場合、40,000Kmというのがメーカー推奨の交換サイクル

これエアクリーナーの話
ビスカスタイプといった ろ紙にオイルを含ませたエアクリーナーを採用しているのでございます

でもね、点検するのにもひと苦労なんですわ、このオートバイのエアクリーナーの場合(;´д`)トホホ

目視で点検する為には周辺パーツを外してソコまでたどり着かなきゃいけないんだけど、これが何ともメンド臭い…

でも誰もやってくれないのでちゃちゃっと邪魔な物を外していきます(笑)

せっせと作業を進めていくと上の写真に写っている赤枠内の樹脂パーツ、これを持ち上げられる所までやってきます(ここまでの作業を端折ってスンマヘン(^^;)
この樹脂パーツの下にエアクリーナーボックス(以下エアクリボックス)が鎮座していて
その中にエアクリーナーが納まっているという仕組みでござーます
('ω') へー

下の画像はエアクリボックスの上蓋
2本のビスが見えますね、この2本のビスを含めた6本のビスで上蓋が取付けられているので6本のビス全て取り外します(下側の2本はバッテリーリッドを開けてアクセス)

6本のビスを取り外しても勢いよく上蓋を取ろうとしちゃダメダメ
上蓋にはエアフロセンサーのカプラーが挿さっているのでそれを抜いてからね♪

さてと
エアクリーナーはといえば…

「うわわっ(゚Д゚;)」
下の画像に写っているのが取り出したエアーエレメント!

ひっくり返して裏側(車両側)も見てみます
ン?ブローバイの汁っ気?

思ってたより汚ネかったですねぇ…。はい(´・ω・`)

因みに下の画像に写っているのはエアクリボックス車両側
真ん中で大きな口を開いているのがエアファンネル、ここを通ってエンジンに空気が送り込まれていきます('ω')
そしてブローバイはあそこの穴から上がってきてブリーザーホースへはこっちの小さな穴を通って流れていきます

今回は訳あって車両側のボックスも一時撤去、でも大変なのでお勧めできません…(エアクリボックスのビスを落としちゃったのよ~ん(泣))

エアクリボックスを撤去するとブリーザーホースが見えます
ブリーザーホースの先端の方を見るとほんの少しブローバイが溜まっていたので…

ついでにホースごと洗浄('ω')

さて
話をエアーエレメントに戻します
メーカーの推奨する交換サイクルは40,000Km、という事でしたけど
この時点(21,200Km)でNG判定を下し交換することに('ω')だね

メーカー推奨交換サイクルの約半分の距離でこれだけ汚れてるっていうのは、ちと汚れ過ぎのようにも思えるけど、かれこれ8年近くもエアクリボックスの中に納まっていたんでこんなもんでしょうf(^^;
このオートバイのエアクリボックスの吸入口周辺って埃が溜まりやすいし…それを「すはすは」元気よく吸っちゃってんだろうし…(苦笑)

エアクリボックス蓋に付いている吸入口の どアップ画像

NC700X購入後すぐに鼻が「すーすー」通るようにしてやりましたよ('ω')v
(国内仕様のデフォルトは片鼻クローズ仕様です)

エアーエレメント交換

2021.06.12 38,000Km

新しいエアーエレメントの購入はバイカーにはお馴染みの”webike”(ウェビック)さん
純正パーツも取り扱っているので助かります(^^)

品番は[17210-MGS-D30]メーカー希望小売価格¥3,150(別途消費税)

夜ネットで注文、翌々日に届いた商品がこちら

↓ 因みにコレが古いエアクリーナー

↓ こちらは新品の裏側(◎_◎;)
ピカピカでしょ!(◎_◎;)

↓ こっちは古いエアクリーナーの裏側
汚ネーでしょ!w

エレメントボックスの溝に嵌め込むゴムパッキンもダメー!

ゴムパッキンは品番が分からないので面倒だけどホンダドリームで入手する事に
なんで面倒かって?それは注文と受取り計2回足を運ぶ必要があるから…どうにかして欲しいとです

ゴムパッキンはエアクリボックス(車両側)の溝とその上蓋の溝、両方に嵌め込むので同じものが2個必要('ω')

ゴムパッキンの品番は[17223-MGS-D30]メーカー希望小売価格¥410/個(別途消費税)

新しいエアーエレメントをエアクリボックスに納めて上蓋も取り付けたら残りのパーツも取り外した時と逆の手順で全て元通りに戻して作業終了!(;^_^A お疲れちゃ-
あっ!エアフロセンサーのカプラー差し込むの忘れずにね!

まとめ

マスク着用が当たり前の今の世の中
エアクリーナーというパーツはエンジンにとってのマスクそのもの

人間もそうだけどバイクだって汚れたままだとチョットかわいそう…
やはり定期的に点検だけはしてあげた方がよろしいようです
f('ω')

エアクリーナーの交換後にはスパークプラグの交換が控えてたんだけど、予定を変更してひとっ走りする事に!
なんでかって?、そりゃ交換後の効果を見極めるためですがな
(笑)

で、その交換後の感想とやらは…

プラシーボ効果もあるって最初に言っときますけど、スロットルが軽い!エンジンの回転フィールが軽快!

たくさん吸って、たくさん吐く…

これヨガにも通ずる事!

('ω')なんのこっちゃ…

でもね、キレイな空気吸わせてる、っていう気分的なものが一番の効果!
(笑)

それでは今回はこれぐらいにして失敬
ご自身で作業される方は自己責任で宜しくです

最後までお付き合いいただきありがとうございました

('ω')ノ またね~

 

 

 

 

関連記事を読んでみる

この記事いかがだったでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

REIWA

バイクと海とディスコ、そしてクルマ…いつも腹ペコだったけど毎日がドラマチックだった昭和の時代、振り返れば毎日を忙しくやり過ごしていた記憶しかない平成の時代…。 こんにちは!REIWAです('ω')ノ 何かとめんどくさがられるバブル世代のおっさんですw バブル世代と言ってもバブリーなオイシイい思いをした事なんてないんですよ(^^; 令和の時代はこれまでにない心にゆとりをもった過ごし方をしていきたいと思います。 どうぞよろしく (`・ω・´)ゞ

当ブログの人気記事

1

皆さんこんにちは! はじめまして REIWAです('ω')ノ 2019年4月1日 新しい元号が令和に決まった今日この日にブログを始める事にしました その内容はといえば、クルマとオートバイのメンテナンス ...

2

皆さんこんにちは! REIWAです ('ω')ノ 今年もどうぞよろしく (^_-)-☆ さて、2020年一発目はクリーディーゼル車のエンジンオイルについて話してみようと思います 昨年末、といってもつい ...

3

みなさんこんにちは!REIWAです('ω')ノ 今回はお安くタイヤ交換をした時の話。 しかもあの”ミシュラン”のタイヤです! ご興味いただけましたら最後までお付き合いくだされ('ω') ヴェゼル タイ ...

-NC700X (2012~)

© 2021 REIWAのはしりかた